【卓球初心者・中級者向け】上達を目指すに当たって躓く点〜あるある:人によってアドバイスが異なる〜

卓球
スポンサーリンク

こんにちは!あき茶です!

今回は初・中級者に向けて上達に当たって躓く点を執筆していきます。

人によってアドバイスが異なる

これはあるあるじゃないでしょうか?

指導者Aはこう言ってるけど指導者Bはこう言ってる…

多々ありませんか?僕はありました。

これ自分で判断できない内はとても悩みました(・_・;

前別の人にはこう言われたんだけど…みたいな

これを言って

なら俺からは教えない!

みたいな理不尽な怒られ方でもしたらやる気無くなりますよね(笑)

例えばですが、

フォアドライブに関して、打点を少し落としてでも確実に回転をかけ入れるドライブをしろという方もいれば、打点を落とすと相手に時間を与えるから多少のリスクをおっても打点を早くしろという方もいます。

バックハンドに関して、スイングは上方向という方もいるし、前・横方向という方もいる…

など人によって言ってる内容が変わる場面が多々あります。

卓球はその時々の流行はあっても正解はないのかなと思ってます!

だからこそ面白い!

人によって内容が違う!
誰を信じたらいいの?

当時の僕自身の対処法

話を聞いて納得できるところは取り入れて納得できないとこは無視

実際には本当に無視してしまうと角が立つので、その場では聞いてましたが、その後の卓球には反映していませんでした(笑)

その結果、7割くらいの力での連打ができない全か無かの脳筋ドライブ型になりましたw

7割くらいの力での連打に関しては、強い方とかに良くアドバイスを頂いて、内容は理解していたのですが、僕がそんなに器用じゃありませんでした。

テンションラバーが苦手な理由もこれに関係があります。詳細はこちら↓

打つ時は全力で打つ!打てない時は全力で繋ぐ!体力は持ちません!笑

人によって言うことが違うから1人の人からしか習わないという考え方もあるとは思いますが、それはそれでもったいないと感じます…

確かに混乱することは少なくなるでしょうが、その人の理想形が限界になってしまいます。

いろいろな方のアドバイスを聞いて、それぞれの納得できる部分を取り入れることで、オンリーワンの卓球ができあがっていくものです!

話をきいて・・・
納得:自分の卓球に取り入れる
??:分かりました(建前)

今戻ったらどうしたいか

それぞれの指導者の納得できるところを取り入れることは変わりません。

それにプラスして、

目標とする選手を決めておく

これが必要だと思います!

どこを目指すか決めておくことで1つ目標ができるので、どの情報を取り入れてどの情報を取りいれないかの判断基準になります。

目標とまで言わなくても、理想の選手がいるといいですね!

理想の選手自体はやっぱり世界のトップ選手の方がいいと思います。

これに関しては理想は高い方が目指す上限が高くなるのでいいですね!

また男子選手、女子選手にこだわりすぎない方がいいと思います。僕は野郎ですが、女子選手の打点の早さ等から学ぶ場面も多々あります。

個人的には10年くらい前高校の頃に、馬龍選手を知ってからは馬龍選手の真似をしていました。

フリーハンドを見て友人からは仮面ライダーと言われていましたがw

馬龍選手は当時はメンタルが弱い等言われていましたが、現在は前人未踏のオリンピック連覇!

当時から好きでしたが今も好きですね。かっこよすぎます。

まずは理想の選手を見つけましょう!
馬龍しか勝たん。

まとめ

初・中級者あるあるで、アドバイスが人によって違うことに対する考え方を記載してきました。

僕自身はいろいろな意見を聞きつつ、自分だけの戦型を磨いていくことが重要だと思っています。

情報の取捨選択をするためにも、まずは理想の選手を見つけましょう!

本日はこの辺で!

では、良い卓球LIFEを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました