卓球ミックスダブルス決勝戦~各選手の魅力~

卓球
スポンサーリンク
あき茶作成

おはようございます!こんにちは!こんばんは!あき茶です!

オリンピック盛り上がってますね!

準々決勝対ドイツ戦からの日本ペアにはもう

チキンスキン(鳥肌)が止まりません

本題に行く前に軽く自己紹介!

僕は中学初めアラサーの卓球人で卓球歴は15年程度となっています

戦型は右シェーク裏裏のイケメンドライブ型

戦績は市のオープン大会のB級やC級で、優勝・入賞できるかといったTHE中級者

指導というほど大それたことは言えないですが、中学生・大学生・健康卓球(お年召した方)の助言歴がほんのちょっとあります

僕自身に興味を持って下されば、プロフィール等、見て頂けると嬉しいです!

東京2020ミックスダブルス

いやー、盛り上がってますね

もう楽しくて仕方ないです!

昨日は小さい大会に出ていたのですが、準々決勝の対ドイツペア戦が気になって仕方なかったですw

試合呼ばれたのがフルセット10-10場面とか

本当に泣きそうでした

勝利を聞いたら聞いたでLIVEで見たかった…

ってなってしまいました

大逆転勝利をおさめた後の夜に放送された準決勝も

世界ランク1位の強豪ペアに4-1と圧巻の勝利!

こちらも鳥肌もんでしたね

決勝はこれまで1セットしか落としていない最強中国ペア

ここまできて勝敗予想なんて僕ごときにはできません

ただ好きな選手ばかりなので、各選手の魅力を語っていきたいと思います

まずはお相手中国選手から

許昕(Xu xin)選手

Youtube等ではスーパーマンって称されてることが多々ありますね

プレーもスーパーマンそのもの!魅せてくれる選手です

ストロングポイントは多々ありますが、

何と言っても化け物じみたフットワークが印象的です

それによってプレー領域がとても広いです

強靭な足腰から繰り出されるフットワークとフォアドライブ

えげつないとしか言いようがありません←語彙力

最近はバックハンドととても上手でいよいよ穴がないですね…

1番見ていて面白いのですが、1番参考にならない選手です(笑)

劉 詩雯(Liu Shiwen)選手

男子化が進む中国女子の中では比較的小柄な選手ですね

プレー自体も女子らしいピッチで攻めるタイプです

特筆すべきは戻りの速さかと思います

とても戻りが早く、体勢が全く崩れません

そもそも逆をつかれることは少ないですし、

逆をつかれても対応できているイメージです

こちらも穴がないですね

ピッチが早く、戻りが早い

これは現在日本で流行している

前陣両ハンド卓球の参考にもなりますね

続いて日本選手

水谷隼(jun mizutani)選手

水谷選手は万能タイプでプレー領域の広さが特徴的ですね

同じくプレー領域の広い許昕選手と違うのは水谷選手は

両ハンドでプレー領域を広くとるタイプといえるかと思います

プレーのバランス、安定感、引き出しの多さという点では

中国選手に勝るとも劣らない部分があります

伊藤美誠(mima ito)選手

なんといってもメンタル

これは日本人離れしてますよね(笑)

準々決勝15-14で今まで出してないロングサーブ

「そんなんできひんやん普通」

試合後のコメント聞いてても日本選手とは思えないですね

伊藤選手は強靭なメンタルから繰り出される意外性のあるプレーで、中国選手の意表を突く可能性がありますね

最後に

なにはともあれ、今晩の決勝が楽しみです!

もちろん金メダルが見たい気持ちはありますが、

まずはこの苦しいご時世の中

ここまでコンディションを整えられた選手の皆様には

感動しかありません

またいろいろ言われながらも開催して下さった運営の方々にもありがとうと伝えたいです

今回はここまで!

「平和の祭典」日本だけでなく皆で楽しみましょう!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました