卓球ミックスダブルス決勝〜中級者からみた感想〜

卓球
スポンサーリンク

おはようございます!こんにちは!こんばんは!あき茶です!

快挙!ミックスダブルス最高でしたね

勝った瞬間はもちろん

表彰式でお互にメダルをかけてる時

君が代が流れた時

コメントを聞いた時

等々もう泣きっぱなしです

30代近づくと涙もろいですねw

今回はミックスダブルスの感想を

振り返っていきたいと思います

序盤:1,2セット目

それぞれ5-11、7-11で取られてます

この時の感想はやっぱ中国強い

の一言でしたね

正直例年の

「中国を本気にさせた」

「差は縮まってる」

などの決まり文句のような感想が試合後に流れるものだと思ってしまっていました

それくらい全くと言って良いほど隙がなかったと思います

ミスのない劉詩雯選手はもちろん

許昕選手のドライブに対応できない場面も多々ありましたね

許昕のドライブ本当に多彩で

正直僕ごときが把握できる情報なんて微々たるものでしょうが、高い弾道、サイドを切るコース取り、カーブ・シュートドライブなどなど

日本ペアを苦しめてることは十分伝わりました

ただ日本ペアも2セット目後半には良いプレーが出ていて、この時点で中国ペアにタイムアウトを使わせられたのは大きかったですね

やっぱり中国は

先行逃げ切りの信条

を徹底してると感じました

中盤:3,4,5,6セット目

11-8、11-9、11-9で取って

6-11で取られてます

中盤は個人的にタイムアウトの取り方が面白かったところだと思います

個人的には3セット目の終盤中国選手が追い上げそうになった時点で取って良かったのではないかと思っていました

しかしここで田勢さんが日本ペアを信じて任せたことで、本当に大事な場面でタイムアウトを使えたように感じました

ベンチコーチもお見事!

またこの中盤は日本ペアが中国選手の球質、ペースに慣れ見応えのあるラリーが多かったですね

日本が3セット連取したことでそのままいけるかとも思いましたが、

さすが中国

6セット目には落ち着きを取り戻して安定感+質の高いラリーで取り返してきましたね

終盤:7セット目

11-6で見事勝利!

フルセットはよくメンタル勝負と言いますが、日本ペアは本当に強気で攻められていたと思います

中でも出だしの水谷選手のコース取りはすごかったですね

1点目は許昕選手のフォアをバックストレートで抜いていき

2点目はバッククロスで得点しました

この序盤の2点で化け物フットワークの許昕選手の足を封じた印象です

また伊藤選手の意外性、思い切りの良さにより、完璧だった劉詩雯選手が僅かに下がったようにも感じました

その後も順調に得点を重ねましたが、

正直本当に勝つまではオリンピック決勝という舞台では何があってもおかしくないと感じていました

あれだけ点差があっても攻めの姿勢を続けられたことが勝利に繋がった要因だと思います

これは準々決勝の対ドイツ戦で自分達が大逆転勝利をおさめたことで、逆に点差を離しても気を引き締められた部分も少しはあるのではないかと邪推してます(笑)

とにもかくにも

オリンピック金メダル

ミックスダブルス初代王者

本当におめでとうございます!

感動をありがとうございました!

今回は以上!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました