【最近の用具は高いと思っている初心者・中級者向け】卓球ラケット・ラバー購入時に考えていること

卓球
スポンサーリンク
あき茶作成

おはようございます!こんにちは!こんばんは!あき茶です!

今回はラバーを選ぶ際に考えていることを執筆させて頂きたいと思います!

初めに軽く自己紹介をさせて下さい

僕は中学初めアラサーの卓球人で卓球歴は15年程度となっています

戦型は右シェーク裏裏のイケメンドライブ型です←黙れ

両面中国ラバーを10年くらい使用しており、やっと時代が僕に追いついてきたと感じています ←いい加減黙れ

戦績は市のオープン大会のB級やC級で、優勝・入賞できるかといったTHE中級者です

指導というほど大それたことは言えないですが、中学生・大学生・健康卓球(お年召した方)の助言歴がほんのちょっとあります

僕自身に興味を持って下されば、プロフィール等、見て頂けると嬉しいです!

ラケット選択

結論:本当に気に入ったものを購入し長く使用する

ラケットに関しては、多少高額でも長く使えるものであるため、本当に気に入ったものやこれが合うとある程度確信が持てるものを購入し、長く使用するようにしています

先日とらせて頂いたTwitter上のアンケートでも「5年以上、折れるまで使用する」と回答して下さった方が43%と最多でした(2位:2,3年 22%、3位:1年未満 18%、4位 17% 投票数102)

協力して下さった方は本当にありがとうございましたm(_ _)m

正直個人的には1年未満の用具迷い子の方がもう少し多いものだと思っていました(僕含む)

ちなみに私自身がラケット選択で重視していることは、打球感(特殊素材ちょっと柔らかめ)>重量(85g前後)>そこそこの弾み(カタログ表記ミドルファースト付近)です

打球感は完全に好み

重量は両面に粘着ラバーを貼ることが多いため、比較的軽めのものにしてバランス調整

ちょうど良い弾みのものとなっています

ラケットを選ぶ際は条件を同じ(使用ラバーを同じ)にして、試打するのが1番いいでしょうが、環境によっては中々難しい

詳しくは下記リンク先で初心者・中級者のための用具選択方法~卓球ラケット編~で語ってます

ラバー選択

結論: 性能・寿命を合わせたコスパを考える、リセールを考える

ラケットは長年使用することができますが、ラバーはゴム製品であり、ボールを打つたびにすり減っていくため寿命があります

インパクトの強さや練習量、商品にもよりますが、僕の周囲では長くても3,4カ月から半年の印象です

1年以上とかもっと長い方もいますが…笑

新品と劣化品では性能が大きく違いますので、あまりおすすめはしません

練習量が多ければもっと寿命は短いと思いますし、プロは数日という話も聞きます

プロ(契約選手)であれば、メーカーから頂けるでしょうが、私たちは購入しなければなりません

私がラバーを買う際には、「性能や寿命からみたコスパ」、「リセール」を意識して購入しています

性能や寿命からみたコスパ

性能:言葉そのままで回転やスピード

寿命:性能をどれくらい保てるか

上の2つを合わせて考えて購入しています

寿命に関して極端な例を挙げると、1,000円で1カ月しか性能を保てないラバーと3,000円で3カ月性能を保てるラバーであれば3,000円で3カ月性能を保てるラバーを選ぶということですね

私自身は現在ディグニクス09Cを使用しており、こちらは8,000円~9,000円前後と高額ではありますが、寿命が長いという前評判のため、性能と寿命が優れていると考え購入しています

リセール

卓球用具でリセールって何?ってなる方はいらっしゃるかもしれませんが、今は誰でも使えるフリマサイト「メルカリ」があります

メルカリで使用済みのラバーもある程度の値段で販売することができます

僕自身はフリマサイトの中古ラバーを使用したことはありませんが、試し程度であれば使うのもありかもしれませんね

リセールに関して極端な例を挙げると、購入額3,000円で1カ月使用して500円になるラバーと購入額5,000円で1カ月使用して3,000円で売れるラバーがあれば、実質的な価格は2,500円vs2,000円になるので、一見高い5,000円のラバーの方がお得となります

私自身購入額8000円程度でディグニクス64を使用した際に1週間程度で合わないと感じたため、出品したところ6,000円程度で売却できました

実質は2,000円程度で1週間試せたという形ですね

このリセールはラケットでも多少は意識しますが、ラケットの場合は1本を長く使う予定で購入しますのでそこまでしっかりとは考えてないです

このリセールを考えると一見高くても「アリ」な選択肢になる用具は多い…

高額な商品を買うのは怖いと思っている人はリセールを意識することで、一歩踏み出すきっかけになるかもしれません

ちなみにButterfly製品や人気の商品はリセール良い印象です

※注意点として、いいお値段の用具を購入したからといって必ず高値で売れるわけではありません。そこは自己判断になってしまいます

まとめ

今回は卓球用具購入時に考えていることを執筆していきました

ラケットは「本当に気に入ったものを長く使用する」

ラバーは「性能・寿命を合わせたコスパを考える」、「リセールを考える」となります

今回はここまで!

ラバー購入時に考えることの参考になれば嬉しいです!

ここまで読んで下さった優しい皆様!

次回も期待していいですか?笑

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました