【卓球用具好き雑談】卓球メーカーSTIGAのイメージと代表的なラケット・ラバー

卓球
スポンサーリンク

こんにちは!あき茶です!

今回は雑談半分で卓球メーカーSTIGAのイメージと代表的な用具を執筆していきたいと思います。

第1回目のButterflyは下記リンク先で記載しています。

第2回目のYASAKAは下記リンク先で記載しています。

STIGAの個人的イメージ

ラケット製作において中国選手と濃厚な関係性、大人っぽい高いデザイン性
価格はお高め、ラバーはもう1声

STIGAはラケットがとても優秀なイメージです。

特には中国ラバーとの相性が考えられた用具が多い…

昔であれば、黒壇を表面に使用した5枚合板のエバンホルツや7枚合板のクリッパーウッドが人気でしたね!

現在であれば、中国の樊 振東が使っていたという噂がある5枚合板のインフィニティVPS Ⅴや特殊素材入りのカーボネードシリーズ等が有名!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2017/images/player/header/fan_zhendong.jpg

中国トップ選手の使用実績もあるラケットが多くあり、ラケットは間違いなく良さそう…

何といっても個人的にはデザイン性◎です。

大人っぽいシンプルなデザインでめちゃくちゃかっこいいです。

ソース画像を表示
出典:https://stigasports.jp/wp-content/uploads/2018/05/0521.jpg

ラケットはかなり良いものが多いのですが、ラバーはもう一声欲しい印象がぬぐえないです。

トップ選手の使用をみてもラケットはSTIGAで、ラバーは他メーカーなどちょくちょく見かけます。

最近はDNAシリーズがかなり好調な様子ですが、Butterfly様に比べると使用率は少なめ…

後は我々一般層にとって大切なのは値段ですねー

木材ラケットでも1万円越えばかりというのは中々に痛い…

それだけ良い木や製法を使用しているのでしょうが、ここはButterfly同様財布に厳しい…

代表的なラケット1本:カーボネード45

昔であれば木材ラケットを挙げたと思うのですが、今はカーボネードシリーズの人気が高いですね!

中でもカーボネード45は純木材ラケットに近い打球感の特殊素材入りアウターとして有名…

僕も一度使用しましたが、アウター特殊素材という印象はあまり感じませんでした。それくらい弾みが押さえられているラケットです。

個人的にはもう少し弾んで欲しいと感じてやめてしまいましたが、純木材に近い打球感でもう少し弾みが欲しい方にはお勧めの1品!

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★卓球★ラケット★ラバー貼り付け無料★カーボネード 45
価格:14300円(税込、送料無料) (2021/8/26時点)


代表的なラバー1つ:DNAプロH

個人的にはDNAドラゴングリップを推したかったのですが、まだ使えていないので、試打したことのあるプロHで!

また少し前にプレミアムが出ましたが、定価8000円と中々にお高い…

これならテナジーで良いかなーと思ってしまい、DNAプロHを挙げました。

今時のテンションラバーという感じで回転・スピードが優れてますね。テンションラバーの中では比較的重く感じ、テンションラバーユーザーの中でもパワーがある人向けな印象でした。

弧線の高さはテンションラバーの中ではやや高めだと感じました。パワーがある方のフォアにおすすめ!

スポンサーリンク


まとめ

今回はデザイン性最高のSTIGAに関して記載してきました。

簡単に言ってしまえば、クールなデザインの用具が多く、ラケットは高性能!

値段はややお高め。ラバーはもう1つといった印象です。

現在の使用用具はButterflyで固めていますが、STIGA固めもめちゃくちゃ考えています(笑)

それくらいかっこいい!

DNAドラゴングリップ試打して良かったら多分乗り換えますねw

では今日はこの辺で!

コメント

  1. タムハイツ より:

    DNAドラゴングリップ赤をバックに使用しています。
    当てるだけだと棒球が出やすいですが、しっかり振れる時は弧線を描いてくれて、ボールがラバーで滑る事もなく安心感があります。
    ツッツキも勝手にかかってくれるくらいブチっとやりやすく、ブロックも特に問題なくできます、ループドライブに対する処理もラバーが滑りにくいのでブロックミスが減りました、自分はチキータ下手なんですが、G1からドラゴングリップに変えてからはボールが凄く持ち上がってくれるのでとてもやりやすいように感じます。
    フォアに関しては
    自分の打ち方の問題もあると思いますが、ドライブを打つ時に09cに比べて力を伝えにくいなと感じました、当てて打ち抜く系は09cの方がやりやすかったです。
    ただ、スポンジの厚さがMAXだけなので、
    フォアに特厚を貼ると195gになったので
    175-180gを使用していた人からしたら重くて振れないと感じるかも知れません。
    個人的な意見なので、皆さんとズレはあるかと思います、失礼しました。

    • あき茶 あき茶 より:

      コメントありがとうございます。
      バックに使用中とのことで大変参考になります!
      やはり結構重たいのですね。使用する時は覚悟しておきます。

タイトルとURLをコピーしました