【卓球始めたい方・卓球好きな方向け】卓球の魅力・楽しさ

卓球
スポンサーリンク

こんにちは!あき茶です!

今回は卓球の魅力について語っていきたいと思います!

初めに簡単に自己紹介

僕は中学初めアラサーの卓球人で卓球歴は15年程度となっています。

戦型は右シェーク裏裏のイケメンドライブ型←黙れ

戦績は地域や県のオープン大会のB級C級で、優勝・入賞できるかといったTHE中級者

指導というほど大それたことは言えないですが、大学生などへの助言歴があります。

僕自身に興味を持って下されば、プロフィールを見て頂けると嬉しいです!

魅力11選

ざっと考えて11個挙がったので記載していきます。

他にもあるよって方はTwitter等でリプ頂けると嬉しいです。

室内競技

室内競技なので天候にそこまで左右されないです。雨が降っても中止になるスポーツではありません。

ただ意外と湿気は天敵です。卓球のラバーは湿気で引っかかりが悪く(回転がかかりづらく)なります。その点はご注意。

日焼けが嫌いな女性にもおすすめ!

少人数でできる

卓球は最低2人いればできるスポーツです。団体競技のように「〇〇人はいないとチームが組めない。」「〇〇人いないと試合ができない。」ということにはなりません。

団体戦に出る場合は、ある程度集める必要があります。

蜜です!とはなりにくい!

老若男女楽しめる

性別年齢問わず楽しめるスポーツです。競技者の年齢層は幅広く、お子様からお年召した方まで様々です。

他のスポーツと比較すると、男女や年齢による力量差が少ないと思います。

僕は全国経験者のおじさまや女性にボコボコに負けたことも多々あります。

40or50代の全国経験おじさまにラブゲーム(0-11)されたことは内緒でお願いします。

場所が豊富

体育館や公民館、個人経営の卓球場など卓球ができる場所はたくさんあります。

貸し出し用のラケットを置いてあるところもたくさんあるのでまずは体験からでも!

できる場所を探すのには困りづらい!

ラケットやラバーなど用具を選ぶのも楽しい

卓球はラケットの種類やラバーの種類などがたくさんあります。それぞれの相性など考えるのもまた楽しいです!

ただ気をつけないと僕のように万年金欠になります…笑

初心者へおすすめのラケット・ラバーはこちらで記載しています。

万人におすすめしたいラケットはこちらで記載しています。

財布の紐を閉めつつ楽しみましょう!
極論1番は腕です!

多種多用な戦型

攻撃型(前陣速効やドライブ型)、守備型(カットマンやブロック型)などいろいろな戦い方があります。

自分の得意を極めるも良し、バランスよく鍛えていくも良し!

いろいろな戦型があって面白い!

運動苦手でもOK

もちろん運動できた方がいいですが、できなくても強くなれるのが卓球です!

実際に東京オリンピックにも出ていた丹羽選手もご自身で運動は苦手とおっしゃってました。

運動苦手であの天才的なプレーはどこからきてるのでしょう?

出典:https://www.victas.com/ja_jp/journal/advisory-staff-info/niwa-koki

大会が多い

大会が多いのも魅力の1つですね。

時期にもよりますが、毎週出ようと思えば出られるような場所も…

またレベルも様々で初心者の方がメインで集まる大会もあれば、全国で戦う猛者の大会もあります。

多くはレベル分けされているので、安心です!

モチベーションの維持には困りません!

個人競技

団体競技は団体競技でみんなで分かち合う楽しみがあるかもしれませんが、個人競技は個人競技でいいですよ!

勝つも負けるも自分次第!僕は自由で好きです。

小さい頃は遊びでするサッカーとか好きだったのですが、部活になるとポジション決められたり面倒だと感じました(笑)ミスった時の皆の目も怖いw

自由最高!

永く楽しめる

老若男女楽しめる部分と被るところもありますが、お年召しても楽しめるのが魅力ですね。僕はじいちゃになっても元気にロビングすることを目標にしています。笑

人生100年時代…健康寿命を延ばす意味でも続けていきたいです!

健康に長生きしたい!

継続しやすい

少人数でできる、場所が豊富、永く楽しめるなどから繋がってくるのですが、継続しやすいです。

これは団体競技にない魅力ですよね!

何事も継続するには本人の意思が重要ですが、同じくらい環境も大事です!

卓球は続けやすい!

まとめ:将来的にしたいこと

最後に簡単に将来的にできたらいいなと思っていることを少し書きたいと思います。

障がいがある方もスポーツができる環境づくり

パラリンピック等もあり、競技レベルの障がい者スポーツの知名度は上がっていますが、現状一般レベルでの障がい者がスポーツに参加する機会は少ないと感じています。

現在僕は病院のリハビリで働いていますが、若くでご病気されてしまう方も中にはいらっしゃいます。

ご病気は身体的なものもあれば、精神的なものもあり、

先天的なもの(生まれ持ってのもの)や後天的なもの(後から出てくるもの)など様々です。

そういったご病気を持って生まれた方 、ご病気をされた方の中にも元々身体を動かすことが好きだった方もいます。

そういった方は退院後に楽しみを見つけるのが難しいという声も聴きます…

これに関してはやっぱり1番はそういう環境がないのかなと感じています。

実際にはバリアフリーなども考慮した場所的な環境作りは難しいでしょうし、安全面を考慮すると人手的にも介助的にも難しいと思います。

具体的な案とかはまだ全くなく、ほとんど僕の空想の段階ですが、将来的にスポーツ参加が気軽にできる環境づくりとかできたら楽しそうだと感じています!

その中でも卓球は車椅子でされる方もいます。

腕が不自由な方が口でラケットを持って?くわえて?打っている動画をみたこともあります。

ハンデがあっても楽しみやすいスポーツじゃないかと感じています。

障がいのある方・ない方関係なく卓球できる場とかあったら楽しそう!

卓球×リハビリ

卓球もできてリハビリも受けられたら良くないですか?卓球好きな僕だけ?笑

整形外科分野を見る機会も多いので、そういった経験が生きたら嬉しいなと思っています。

実際にはリハビリって言ってしまうと、医師の指示がないと~とかごちゃごちゃしてしまうので、マッサージ屋とかジムみたいなものに近くなると思うのですが、一応国家資格持ってたらそれなりに需要でないかな?と思ったりしてます。

もはやブログタイトルw

まとめ

卓球の魅力11選と将来したいことなどまとめていきました。

結局長くなってしまいましたが、

卓球の魅力は、「室内競技であり天候に大きくは左右されない」、「少人数でできる」、「老若男女楽しめる」、「場所が豊富」、「用具選びが楽しい」、「多様な戦型がある」、「運動苦手でもOK」、「大会が多い」、「個人競技」、「永く楽しめる」、「継続しやすい」だと思います。

長々とお付き合い頂きありがとうございます!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました